クリニック紹介

理念

症状だけでなく生活・就労までの責任を持った医療提供を目指します

病気にのみではなく、生活習慣改善・就労・復職に向けた支援を障害年金、傷病手当金、自立支援医療、生活保護、介護保険など、社会の提案。
患者様に寄り添い、すこやかな生活をサポート。

患者様とのお約束

  • 患者様に寄り添った医療体制

    患者様と信頼関係をしっかりと築きます。表面的な悩みの中に隠れている深層的な悩みも見つけ出し、根本的な悩みの解決を目指します。

  • 社会人経験を生かした対応

    当院院長の過去の会社員の経験を生かし、会社員ならではの悩みに可能な限りお答えします。

  • 患者様の不安の解消

    医師と患者様との話しやすい雰囲気作りを大切にします。診察内での会話だけでも患者様の不安な気持ちを和らげられるよう努めていきます。

  • 患者様のニーズ・症状に合わせた面談

    お悩みは患者様の数だけございます。当院が重要視する「患者様との円滑なコミュニケーション」を行い、患者様の考えるゴール地点へ到達するための道のりを面談にて行っていきます。

  • 「困った」をトータルサポート

    しっかりと患者様に寄り添いこころのケアをさせていただきます。辛い症状を少しでも緩和するために最大限尽力することをお約束いたします。「辛い」、「不安」、「心にモヤモヤがある方」、当院がサポートさせていただきます。

院長プロフィール

小川 雄史
~Takeshi Ogawa~

神奈川県出身

略歴

  • 早稲田大学理工学研究科修士課程修了
  • 富山大学医学部卒
  • 神奈川病院
  • 研水会平塚病院など

所属学会・専門医

  • 日本精神神経学会専門医指導医
  • 精神神経学会認知症診療医
  • 精神保健指定医
  • 老年精神医学会
  • 指針神経学会指導医・専門医
  • 老年期精神学会所属
  • 日本老年精神医学会所属
  • コンサータ錠登録医

院長挨拶

早稲田大学大学院修士課程修了後、最新鋭の鉄道の開発が行いたいと思い某鉄道会社に技術系総合職として入社。入社後は、鉄道にかかわる様々な業務を経験しました。その間、友人の不幸や身内の交通事故を経験する中で医学に興味を持ち、富山医科薬科大学(現富山大学)医学部3年に編入。その後数々の医療機関で研修を終え、現在は医師14年目となります。

非常勤医師として汐田ヘルスクリニック(現うしおだ診療所)で精神科医として12年勤務をする中で、この地域に精神疾患で困っている人々が非常に多くいる現実を知りました。そして今回、この鶴見で本格的に社会貢献が行いたいと思い『鶴見メンタルクリニック』を開業することにいたしました。

私は、色々遠回りをして医師になりました。工学部での経験や社会人経験は医師には必要がない知識と考えていました。しかし今では、精神科医療において幅広い知識・経験を持っていることは、患者様の気持ちに寄り添うことができる強みであることを実感しております。 これらの経験や知識を基に、今後も患者様の気持ちに寄り添ったオーダーメイドの医療が提供できたら良いと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

鶴見メンタルクリニックへのお問い合わせ
045-717-8479

鶴見メンタルクリニック

〒230-0051
横浜市鶴見区鶴見中央4-8-8
新生堂ビル3階

[診療時間]
火・木・金・土
9:00~13:00 / 14:00~18:00
(木曜日のみ19:00まで)

※受付は診療終了時間の30分前まで

[休診日]
月・水・日・祝・夏休み・年末年始